AMD Catalyst 12.4をインストールしてみた

AMD Catalyst 12.4をインストールしてみた

デスクトップ () と X120e (E-350 ) の両方に 12.4 をインストールしました。

私はAMD公式サイトから落としたファイルでアップデートしたんですが、
勝手に日本語になったので日本語の言語パックも最初からインストールプログラムの中に入ってると思います。

AMD 公式 Radeon ドライバ ダウンロード サイト

右上にドロップダウンメニューがあるので、そこから自分がダウンロードしたいものを選択。

デスクトップ用 をwindows7 で使用している場合↓

ノート用のE-350 () をwindows7 で使用している場合↓

?View Results >>??を押せば該当のドライバがあるページへ移動します。

AMD Catalyst Display Driver

そこからCatalyst Software Suiteダウンロードしてインストールするだけです。よくみたらLanguageのところにJapaneseって書いてありました。

Software Suiteは総合的なインストーラーなのでディスプレイドライバ以外にもAMD関係のドライバが色々入ってます。
順不同でこのような感じです。

  • AMD インストール マネージャー
  • AMD APP SDK Runtime
  • AMD ディスプレイ ドライバー
  • AMD SATA AHCI ドライバ
  • AMD USB フィルター ドライバ
  • AMD accelerated Video Transcoding
  • AMD ドラッグ アンド ドロップ トランスコード
  • AMD Media Foundation デコーダー
  • AMD VISION Engine Control Center
  • North Bridge フィルター ドライバー
  • Microsoft Visual C++ 2010 Redistrbutable
  • アプリケーション プロファイル

ちょうどAMD AHCIドライバを更新したかったのでついでに更新しておきました。

公式サイトが分かり難いなら、どれを落とせばいいかパッと見でわかるASKのドライバダウンロードサイトから落とすという手もあるよ。

ASK Radeon ドライバ ダウンロード サイト

以下は個人的なインストール時のログです。

Desktop ?(GA-MA78GPM-DS2H+960T+RADEON

?リポートログを表示する

ThinkPad X120e ?(E-350 )

リポートログを表示する

上記のログファイルはC:\\Program Files\\ATI\\CIM\\Reportsにxmlファイルで存在します。

?

5月1日追記:
どうも私の環境だと調子が悪いです。ブルースクリーンが頻発するようになりました。
以下参照
stop-0x00000116ブルースクリーンとメモリエラー

スポンサード リンク

<<人気の記事>>