Intel Insideのロゴがついたからといってチップが変わるわけではないが、ユーザが感じるバリューが増加した。
それまで補聴器のような地味な色であったイヤフォンが、iPodでは白を使いユーザが感じる価値を増した。
これらの例のように、消費者が感じる価値は、チップ本来の機能だけとは限らない。

http://news.mynavi.jp/column/hotchips25/003/

ムーアの法則を終わらせるのは物理法則ではなく、微細化のコストに見合うメリットが得られなくなって終わるのであり、
お金の動く方向を見定めて、行動すべしというアドバイスである。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です